チョコレートNAVI

チョコレートNAVI トップ >世界のチョコレート > リンツ(LINDT)

チョコレート ブランド/リンツ(LINDT)

創業者ロドルフ・リンツは、世界で最もおいしいチョコレートを作ろうと研究を重ね、1879年、なめらかな口どけのチョコレートの開発に成功。当時、チョコはざらざらとして苦いものでしたが、その軽やかでデリケートな味わいに多くの人を驚かせました。それが、「ビタースイートサーフィン」で、1世紀以上を経た今も当時と変らぬ材料とパッケージで店頭に並んでいます。
現在ではこのほかに、板チョコ約25種類、ひと口チョコ約30種類のバリエーションが揃っています。ギフトボックスも人気が高く、クリスマスやバレンタインには、限定フレーバーやパッケージなどの商品も登場します。

リンツの代表的ショコラ

【ビタースイートサーフィン】
100年以上の歴史を持つ甘みと苦味が見事に調和したカカオの香り高い逸品。

【ストロベリー】
甘酸っぱいストロベリークリームをミルクチョコでくるんだ定番の板チョコ。

【リンドール・ミルクボックス】
トリュフタイプの超ソフトチョコをなめらかなミルクチョコでコーティングしたチョコ。

【ビタースイート・エキストラシン】
口に入れると一瞬にして溶け、ほろ苦く洋酒にも合うチョコ。

【スイストラディション】
定番のハンドメイドプラリネを14粒セレクトしたギフトボックス。

所在地/url

ソニープラザ、紀ノ国屋、成城石井、明治屋ほか全国で発売。
http://www.lindt.com/